• HOME
  • hotel
  • room
  • restaurant-bar
  • out fitters
  • bridal
  • staff-blog
  • hotel
  • room
  • restaurant-bar
  • out fitters
  • bridal
  • staff-blog

自家製バケット

今期レストランでお出ししている自家製バケット(フランスパン)。

はるゆたかのバケット
道内産小麦(はるゆたか)を使い当館で焼いています。

皮はパリッと、中はもちっと仕上がりました。

料理と共に北海道のテロワール(大地)を感じてください。

道内産の加塩バターと合わせるとなお一層風味豊かに

小麦の香りが広がります。

 

そろそろ道東にもようやく桜が咲き始めます。

陽気な気候に誘われて、是非レストランに足を

お運びいただけると幸いです。

 

2013年5月17日

カヌー釧路川中流1日コース

今回のブログ記事は、この時期オススメのアクティビティをご紹介致します。

釧路川の五十石橋から二股までの約17.5キロメートルの区間をカヌーで下る

「カヌー釧路川中流1日コース」。

途中のポイントで釣りや軽食を楽しみながらノンビリ川下りを堪能して頂きます。

アメマス.JPG

特に春と秋はアメマスがよく釣れるベストシーズン。魚釣りをメインに参加するならこの時期です!

70cmを超える大アメマスや幻の魚イトウが釣れる事も!

先日、川を下った時も魚の反応は好調。存分に堪能してきました。


中流カヌーフィッシング
皆様のご予約をお待ちしております。

http://www.hgm-outfitters.com/canoe/

2013年5月13日

本日のスパークリングワイン

本日はレストランでお出ししているグラスワインを

ご紹介いたします。

「ニーノ・フランコ プロセッコ・スペリオーレ・サン・フロリアーノ」

イタリアのスパークリングワイン、スプマンテです。

ニーノ・フランコ.jpeg産地はイタリアの北東部、ヴェネト州。

きめ細やかな泡立ちとフルーティーな風味が特徴です。

辛口のスパークリングで後味のかすかな苦味が口を引き締めます。

甘くないので食事との相性はピッタリ!

是非当レストランでお食事と一緒にどうぞ。

 

グラスワインは適宜変更をしておりますので

予めご了承くださいませ。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

2013年5月12日

フキノトウ

先日カヌーに行った帰りにフキノトウを採ってきました。

釧路川の川のほとりに自生していたフキノトウです。

フキノトウ1_R.JPG

 

フキノトウ2_R.JPGフリット(衣揚げ)にしたり魚料理のソースにしたりと

ただいまレストランで様々な形でお出ししています。

フキノトウのフリット_R.JPG

春を感じる苦味のある味を、旬の季節に是非味わってみてください。

これから道東にはクレソンや行者ニンニク、コゴミ、

ウドなど続々と山菜が出て来ます。

どうぞ春の山菜の料理をお楽しみに

是非レストランにお越しくださいませ。

2013年5月6日

釧路川源流カヌー

 

カヌー1_R.JPG先日、屈斜路湖と釧路川までカヌー体験に行って参りました。

当日はとても天候に恵まれ絶好のカヌー日和。
春を告げる福寿草の花も見つけました。

 

福寿草.jpegスタート地点は弟子屈町の屈斜路湖。
太平洋まで続く釧路川の流れ出しです。

 

カヌー2_R.JPGパドルをゆっくりと漕いで湖から川へと進みます。
驚いたのは水がとても綺麗なこと。とても澄んでいるので
川底まで見ることができます。

途中の見どころスポット、通称「鏡沼」。穏やかで済んだ水面。
苔むした石がとても幻想的な雰囲気です。

 

カヌー3_R.JPGカヌーを接岸してコーヒーブレイク。
雪の残る雄大な山々を遠目に大自然の中で
いただくコーヒーは絶品。
日頃の疲れも吹き飛ぶようです。
川の中には魚を見ることも出来ました。

 

カヌー4_R.JPG川下りの途中では様々な野鳥を発見。
写真のタンチョウを始め、オシドリやマガモ、アオサギなど
美しい鳥たちを見ることが出来ました。

 

カヌー5_R.JPG木々の中を下る釧路川源流カヌー。
美しい景色、水面、野鳥を堪能できるのが魅力です。
これから良いシーズンとなります。
皆様のご予約をお待ちしております。

アウトフィッターズ カヌー

http://www.hgm-outfitters.com/canoe/

2013年4月29日

Le Printemps【ル プランタン〈春〉】

ようやく道東も春らしくなってきました。

そんな季節を感じる料理、グリーンピースのポタージュ。

グリーンピースのポタージュ_R
ただいま当レストランでお出ししています。

豆の芳醇な風味を是非堪能してください。

 

それともう一品。フランス産 うずらのファルシ 鳥の巣仕立て。

ウズラのファルシ_R
大麦とフォアグラを詰めたうずらをローストして、

付け合せにはうずらの卵と鳥の巣に見立てたジャガイモのフリットを添えます。

こちらはディナーメニューで提供しております。

ご来館お待ちしています。

 

 

2013年4月25日

ヘイゼルグラウスマナーへの道のり

いつも当館へお越し下さり誠にありがとうございます。

ヘイゼルグラウスマナーは街から少し離れたところにございますので
初めての方には少しわかりにくいかもしれません。

そこで今日は当館への道のりを
ストリートビュー方式でご紹介いたします。

【中標津方面からいらっしゃる場合】

1.中標津方面から道道13号線を西に進み虹別市街へ。

2.最初の信号のある十字路を右折

道のり1.jpeg3.学校と整備工場の間の道を200mほど進み右折(看板があります)

道のり2.jpeg4.虹別北農免農道と書かれた青看板があるので直進。

道のり3.jpeg5.ゆるやかなS字路を越え、

道のり4.jpeg6.防雪柵が左手に見えるので進み、その切れ目を左折。

 ※現在は防雪柵は畳まれています。

道のり5.jpeg

 

道のり6.jpeg7.厩舎(馬小屋)の前で左折。

道のり7.jpeg8.ヘイゼルグラウスマナーに到着です。
道のり8.jpeg【弟子屈・標茶方面からいらっしゃる場合】

1.弟子屈からは国道243号線を東へ、標茶からは道道13号線を北に進み虹別市街へ。

道のり9.jpeg2.虹別市街を進み、市街の出口の信号のある十字路を左折。
 (直進すると中標津、右折すると別海・根室方面です。)

道のり10.jpeg3~上記と同様です。

道がわからなくなった場合はご遠慮なくお電話ください。
TEL.015-488-3888
皆様のご来館をお待ちしております。

2013年4月24日

ご予約お待ちしております。

いつも当館でランチのご利用ありがとうございます。

日頃の感謝を込めまして、ランチをご予約のお客様に小さな

“カドー(おみやげ)”をお渡ししております。

マカロン_R.JPG写真の自家製マカロンをはじめ、小さなお菓子や品物をご用意しております。

皆様のご予約をお待ちしております。

TEL 015-488-3888

 

8/1

皆様にご好評をいただきました。誠に有難うございます。

現在お土産のサービスはお休みしております。

再開の際にはお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。

 

 

2013年4月19日

苺のコンソメ

爽やかな酸味の春の苺をマリネしたのち、

その風味と色素をゆっくり抽出して

ルビー色の澄ましたコンソメにしました。

スパイスを効かせたホワイトチョコレートのアイスクリームと

モヒートのグラニテを浮かべて。

今の時期にぴったりの春らしいデザートです。

苺のコンソメ.JPGランチとディナーで提供しております。

是非当館でお召し上がりください。

期間限定となっておりますのでお早めにどうぞ。

2013年4月14日

秋田の生ハム紀行

昨年に続き、今年も秋田に行って生ハム造りをしてきました。

今年は北海道もそうですが秋田も例年の1.5倍くらいの雪の量。

おまけに悪天候で現場に着いたのは午後2時ぐらい。

(本当は11時開始なのです。)

それでも何とか無事に仕込みを終える事が出来ました。

2013生ハム1_R.JPG

まずは血抜き。豚のもも肉を骨に沿ってしごいて血を抜き出します。

 

2013生ハム2_R.JPG

次に塩漬け。塩を肉にもみこみます。

 

2013生ハム3_R.JPG

 

2013生ハム4_R.JPG

塩抜きの後、熟成。吊り下げて完成を待ちます。

 

去年造った生ハムも美味しかったですが

今年はさらに熟成させてみようと思っています。

それと並行して、ヘイゼルでも黒豚の生ハムを仕込みました。

こちらは今年の冬ぐらいには完成予定です。

乞うご期待!

2013年4月11日

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のブログ記事

タグクラウド

カテゴリ

月別アーカイブ