• HOME
  • hotel
  • room
  • restaurant-bar
  • out fitters
  • bridal
  • staff-blog
  • hotel
  • room
  • restaurant-bar
  • out fitters
  • bridal
  • staff-blog

初春の山菜 フキノトウとクレソン

先日、雪解けを待たずに顔を出す春の使者「フキノトウ」を
近くの河原に採りに行ってきました。

__ 2_R.JPG 

P4210453_R.JPG独特の香りとほろ苦さが春の息吹を感じさせます。
「春の皿には苦味を盛れ」といいます。
冬の間に溜まった脂肪を洗い流し、味覚を刺激して
気分を引き締めて一年の活動をスタートさせます。

冬眠から目覚めたヒグマは最初にフキノトウを食べるとか?

ヘイゼルグラウスマナーの庭を流れる小川では
出始めのクレソンを見つけることができました。


DSC_0997_R.jpgクレソンはワサビなどと同じ清流を好む
アブラナ科の植物です。
日本語ではミズガラシやオランダカラシとも呼ばれています。
爽やかな香りと淡い辛みが特徴でフキノトウ同様ほろ苦さが魅力です。

彩りが綺麗なのも勿論ですが、肉や魚の脂肪の吸収を
和らげる理想的な付け合せになります。

この春の使者達を前菜や主菜のアクセントとして
お出ししています。
ヘイゼルグラウスマナーで春の味覚をお楽しみください。

DSC_0996_R.jpg

2014年4月22日

2014年4月
« 2月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のブログ記事

タグクラウド

カテゴリ

月別アーカイブ