• HOME
  • hotel
  • room
  • restaurant-bar
  • out fitters
  • bridal
  • staff-blog
  • hotel
  • room
  • restaurant-bar
  • out fitters
  • bridal
  • staff-blog

雪景色

秋も終わり雪がちらつき始め、冬の到来を感じていたこの頃。

なんと一晩の内にしんしんと雪が降り積もり、ヘイゼルグラウスマナーの庭は

すっかり綺麗な雪景色となりました。

積雪はまだまだ先の事だと思っていただけに、

一か月ほど暦が進んでしまったような出来事でした。

積雪.jpeg

2012年11月21日

クリスマスケーキご紹介

皆様お待たせいたしました。

2012年のクリスマスケーキのご紹介をいたします。

2012クリスマスケーキ.JPG今年のクリスマスケーキは四種の素材を使いリッチに仕上げます。

「フランボワーズ(木苺)」「ピスタチオ」「バニラ」のムースを層にして、

その周りをスパイスの香りを効かせた「チョコレート」のムースで

包んでいます。

そして、それらの素材と同じ風味のマカロンを飾りました。

口の中でそれぞれの味が重なり合い、そして一つになり、奥深い味わいが

お楽しみいただけます。

見た目も可愛らしいケーキに仕上がりました。

 

価格・詳細はインフォメーションをご覧くださいませ。

皆様のご予約をお待ちしております。

 

 

2012年11月19日

2012ボジョレー・ヌーヴォー解禁

いよいよ11月15日から今年のボジョレー・ヌーヴォーが解禁しました。

当館にも二種類のボジョレー・ヌーヴォーが入荷しております。

2012ボジョレー・ヌーヴォー
右はマルセルラピエールの2012ボジョレー・ヌーヴォー。

天然酵母がもたらすグラスから溢れるような赤系果実の香りと旨みが

特徴的です。厳しく選果した健全な房のみを仕込む事で、

醸造過程では一切SO2(酸化防止剤)を加えずに仕上げています。

自然派ワインの父としてフランスワイン界に大きく貢献した

マルセル・ラピエール氏。2010年に他界した彼のワイン造りを

妻であるマリー・ラピエール女史ら家族が引き継いでいます。

 

左はフィリップ・パカレの2012ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール。

“天才”と称される彼のワインは自然酵母のみで発酵。

醸造中にはSO2(酸化防止剤)は加えず、必要に応じて瓶詰前に

極少量のみ添加しています。

葡萄のガメイ種はエレガントで気品のある品種と考えるパカレの

ヌーヴォーはフェミニンで透き通るような飲み口です。

彼はマルセル・ラピエールの甥でもあります。

 

今年は葡萄が不作でワインの仕上がりが心配されましたが、

二種類とも素晴らしい出来です。

どちらもおすすめですので是非飲み比べてみてください。

ランチセットメニューをご注文の方にはグラス420円引きで提供いたします。

 

数に限りがありますので、今年のボジョレーヌーヴォーはまだという方は

お早目に!ヘイゼルグラウスマナーでお料理と一緒にヌーヴォーを

お楽しみください。

 

 

2012年11月17日

秋から冬へ

今年の紅葉は例年に比べて遅かったものの、ヘイゼルの庭の葉っぱはほぼ

落ちてしまい、落ち葉のじゅうたんのようになっております。

落葉.jpeg大分葉っぱが落ち始めてはいるもののホテル周辺ではカラマツの紅葉を

まだ見ることができます。カラマツは松の仲間では珍しく秋に紅葉して葉っぱを

落とすのです。燃えているかのような美しいオレンジ色を見せてくれます。

カラマツ.jpeg紅葉のシーズンが終わってしまったと思っていたのも束の間、とうとう

ヘイゼルに初雪が降りました。すぐに溶けてしまったものの冬の到来を感じさせる

出来事でした。

初雪.jpeg

 

 

2012年11月16日

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のブログ記事

タグクラウド

カテゴリ

月別アーカイブ