• HOME
  • hotel
  • room
  • restaurant-bar
  • out fitters
  • bridal
  • staff-blog
  • hotel
  • room
  • restaurant-bar
  • out fitters
  • bridal
  • staff-blog

初春の山菜 フキノトウとクレソン

先日、雪解けを待たずに顔を出す春の使者「フキノトウ」を
近くの河原に採りに行ってきました。

__ 2_R.JPG 

P4210453_R.JPG独特の香りとほろ苦さが春の息吹を感じさせます。
「春の皿には苦味を盛れ」といいます。
冬の間に溜まった脂肪を洗い流し、味覚を刺激して
気分を引き締めて一年の活動をスタートさせます。

冬眠から目覚めたヒグマは最初にフキノトウを食べるとか?

ヘイゼルグラウスマナーの庭を流れる小川では
出始めのクレソンを見つけることができました。


DSC_0997_R.jpgクレソンはワサビなどと同じ清流を好む
アブラナ科の植物です。
日本語ではミズガラシやオランダカラシとも呼ばれています。
爽やかな香りと淡い辛みが特徴でフキノトウ同様ほろ苦さが魅力です。

彩りが綺麗なのも勿論ですが、肉や魚の脂肪の吸収を
和らげる理想的な付け合せになります。

この春の使者達を前菜や主菜のアクセントとして
お出ししています。
ヘイゼルグラウスマナーで春の味覚をお楽しみください。

DSC_0996_R.jpg

2014年4月22日

冬の魚介の一皿

真鱈と真ダチのムニエル
ゆめぴりかのおこげ ブイヤベース仕立て

真鱈と真ダチのムニエル ゆめぴりかのおこげ ブイヤベース仕立て.JPGのサムネール画像釧路港であがった真鱈とその白子(北海道では真ダチと呼びます)を
ふっくらとムニエルにして、魚介の旨みたっぷりの
ブイヤベース仕立てにしました。

アクセントに道産米のゆめぴりかのおこげとルイユを添えて。
寒いこの季節にぴったりな一皿です。

2014年2月14日

続・秋田の生ハム紀行

約一年の熟成を経て、秋田で作った生ハムが送られて来ました。

その時の様子です↓
http://www.hazelgrouse.com/staff-blog/?m=20130411

生ハム(2014.1.10-1)_R.JPG昨年食べた時に感じたのですが、もう少し熟成させた
方がより味わいが深くなるだろうと考え、
只今さらに熟成をかけています。
こちらの生ハムは4月ごろホテルで提供する予定です。

生ハム(2014.1.10-2)_R.JPG現在は当館で一昨年の秋(9月末)に仕込んだ
厚岸の黒豚の生ハムをレストランとバーでお出ししています。

生ハム(2014.1.10-3)_R.JPG是非一度ご賞味ください。

 

 

2014年1月13日

冬の新作デザート

標茶産かぼちゃのクレームブリュレ

ドライフルーツのアイスクリーム添え

かぼちゃのクレームブリュレ_R地元標茶町産の芳香青皮かぼちゃを使った

クリームと卵黄を使った濃厚な焼きデザート。

生姜の風味がアクセントです。

ラム酒風味のドライフルーツで作ったミルクベースのアイスクリーム

と共にお召し上がりください。

旬のかぼちゃを使った冬らしいデザートに仕上がりました。

現在ランチ・ディナー・ティータイムにて御提供中。

是非当館にいらしてご賞味くださいませ。

 

こちらは期間限定となっております。

品切れ・変更の場合は何卒ご容赦ください。

 

2013年12月6日

クレソン・コゴミ(クサソテツ)・ヤチブキ(エゾノリュウキンカ)

今日は天気が良かったので夕方ホテル脇の

シュワンベツ川の畔をのぞいて見ると

今年も色んな山菜が成長していました。

先日の行者にんにくからのリレーを受け取った山菜は

ヤチブキ、クレソン、コゴミへと続いています。

ヤチブキ1

 

ヤチブキ2

【ヤチブキ】

 

クレソン.JPG

【クレソン】

 

コゴミ

【コゴミ】

 

欲を出して行者にんにくも、と車を走らせたのですが

すでに時は遅く、大きくなりすぎてその時期(旬)は終わっていました。

山菜はその時期(とき)を食べるもの。

だから価値があるんだと改めて思いました。

そんな今しか食べられない料理を是非食べ手に来てください。

2013年5月27日

行者にんにく

先日のランチ営業の後、ホテルから少し離れたところにある

いつもの場所にスタッフ数名と行者にんにくを採りに行って来ました。

行者にんにく.JPG例年に比べてやや春の訪れが遅れ気味ではありましたが、

行者にんにくは今年も見事に育っていました。

この写真のものはほんの一部です。

ただいまランチ、ディナーにて様々な料理で提供しております。

この後もクレソン、コゴミなどが出て来ますので

春の山菜のリレーを乞うご期待ください。

 

2013年5月20日

自家製バケット

今期レストランでお出ししている自家製バケット(フランスパン)。

はるゆたかのバケット
道内産小麦(はるゆたか)を使い当館で焼いています。

皮はパリッと、中はもちっと仕上がりました。

料理と共に北海道のテロワール(大地)を感じてください。

道内産の加塩バターと合わせるとなお一層風味豊かに

小麦の香りが広がります。

 

そろそろ道東にもようやく桜が咲き始めます。

陽気な気候に誘われて、是非レストランに足を

お運びいただけると幸いです。

 

2013年5月17日

フキノトウ

先日カヌーに行った帰りにフキノトウを採ってきました。

釧路川の川のほとりに自生していたフキノトウです。

フキノトウ1_R.JPG

 

フキノトウ2_R.JPGフリット(衣揚げ)にしたり魚料理のソースにしたりと

ただいまレストランで様々な形でお出ししています。

フキノトウのフリット_R.JPG

春を感じる苦味のある味を、旬の季節に是非味わってみてください。

これから道東にはクレソンや行者ニンニク、コゴミ、

ウドなど続々と山菜が出て来ます。

どうぞ春の山菜の料理をお楽しみに

是非レストランにお越しくださいませ。

2013年5月6日

Le Printemps【ル プランタン〈春〉】

ようやく道東も春らしくなってきました。

そんな季節を感じる料理、グリーンピースのポタージュ。

グリーンピースのポタージュ_R
ただいま当レストランでお出ししています。

豆の芳醇な風味を是非堪能してください。

 

それともう一品。フランス産 うずらのファルシ 鳥の巣仕立て。

ウズラのファルシ_R
大麦とフォアグラを詰めたうずらをローストして、

付け合せにはうずらの卵と鳥の巣に見立てたジャガイモのフリットを添えます。

こちらはディナーメニューで提供しております。

ご来館お待ちしています。

 

 

2013年4月25日

ご予約お待ちしております。

いつも当館でランチのご利用ありがとうございます。

日頃の感謝を込めまして、ランチをご予約のお客様に小さな

“カドー(おみやげ)”をお渡ししております。

マカロン_R.JPG写真の自家製マカロンをはじめ、小さなお菓子や品物をご用意しております。

皆様のご予約をお待ちしております。

TEL 015-488-3888

 

8/1

皆様にご好評をいただきました。誠に有難うございます。

現在お土産のサービスはお休みしております。

再開の際にはお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。

 

 

2013年4月19日

2018年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のブログ記事

タグクラウド

カテゴリ

月別アーカイブ